フォトギャラリー

フォトギャラリー

地域に根ざした回復期リハビリテーション専門病院で患者さんの在宅復帰を支えます
回復期リハビリテーション専門病院です
多職種とチームアプローチで在宅復帰を支援します
摂食嚥下に力を入れています
新人の方も、中途入職者もプリセプターシップでサポートします
ゆっくりじっくり患者さんと関わり、在宅復帰を目指します
平均在院日数は80日前後。急性期病院での治療を終えた患者さんが入院し、少しずつ体力と気力と、「その人らしさ」を取り戻し元気になっていく姿を間近で見ることができます。
受け持ち看護師が患者さんと御家族の入院から退院までの過程をしっかりサポートします。
寝たきりで入院された患者さんが、歩いて退院される姿を見送ることは大きな喜びです。
他職種でのチームアプローチが大切
在宅復帰には看護・介護・リハビリ・栄養・MSW・薬剤・事務・・・それぞれの専門職がしっかり専門性を発揮しながらチームアプローチしていくことが必要です。
看護職としてのキャリアを形成する研修、チームとして成熟していくための研修・・・さまざまな研修でサポートします。
地域との繋がりも大切にしています
患者さんが帰る地域で支えるケアマネージャーさんをはじめとした、さまざまなスタッフとの連携も大切です。
日々の退院調整はもちろん、定期的に勉強会も行っています。