インタビュー

インタビュー

子育てしながらキャリアアップできます!

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?
パートで病棟勤務ができる病院はなかなか無く、
 回復期看護がやりたかったので入職を決めました。
 中途採用でも保育室をすぐに使うことができて助かりました。
 早く帰れるようにみんながサポートしてくれ、ありがたいです


仕事のどんなところにやりがいを感じますか?
摂食嚥下の看護に興味があります。「嚥下に強い病院」として、
 VE、VFによる評価やSTの専門的な介入、病棟での日常的な
 関わりにより、経管栄養から経口摂取ができるようになること、
 食事形態が変わっていくことはうれしく、やりがいを感じます。




リハビリテーション科勤務
看護師 職歴2年 札幌市立高等看護学院出身

子育てをしながらでもキャリアアップし、チームとともに脳卒中再発予防に取り組んでいきます!

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?
就職を決めた理由は交通の便がいいこと、子育てをしている私にとっては保育室完備も重要でした。また、保育室とともに、近所の幼稚園の併用もできたことは子どもの基本的な生活習慣を身につけるだけでなく、幼少期に必要な教育環境も整えることができました。そして、働きながら幼稚園の行事にたくさん参加し幼稚園ママの体験もできました。

印象に残っているエピソードを教えてください。
働きながらの子育ては大変なこともあります。子どもが病気で入院したときは、子どもとともに私自身も本当につらかった体験です。そんなときに病院まで来てくれた所属長、看護部長の優しさが、私を今日まで頑張らせてくれた原動力になっています。

将来の夢(仕事上・プライベート)を教えてください。
脳卒中リハビリテーション看護認定看護師教育課程の研修に7カ月間行かせていただきました。回復期の看護師として、患者さんの目標をかなえるため日常生活動作が自立となるようチームで関わり、また脳卒中再発予防に取り組んでいきたいと思っています。


リハビリテーション科(回復期リハビリテーション病棟)勤務
看護師 職歴12年 埼玉県立衛生短期大学出身

看護師としてのキャリアアップをはかれる、やりがいのある職場です!

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?
出産を機に、保育室のある当院に就職しました。子育てをしながらの再就職であり、最初は非常勤として入職しました。看護師としての経験はありましたが、急性期と異なり医療処置に追われることなく、機能回復を目指す患者さんの生活を支援する中で、看護の原点に戻ったように感じられたことです。

現在のお仕事について教えてください。
回復期リハビリテーションの専門病院として、個々の患者さん、ご家族の目標を汲み取り、そのために何が必要なのか、チームで検討し退院後の生活を想定した援助を行なっています。その中で、24時間患者さんの側に寄り添う看護師の役割は大きく、自律性のある看護を実践することができます。

看護学生のみなさんへ!
非常勤からスタートしましたが、2年後には常勤となり、第2子の出産、育児休暇を経て、今では主任看護師として働いています。院内、院外の研修に参加するシステムも整っており、私もファーストレベル研修を修了することができました。子育てをしながらでも、看護師としてのキャリアアップをはかることができる、やりがいのある職場です。


リハビリテーション科(回復期リハビリテーション病棟)勤務
看護師 職歴13年 東海大学医療技術短期大学出身

回復期リハビリテーション看護を希望し入職しました

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?
私は回復期病院で一人ひとりの患者さんと深く関わりたいと思い志望しました。患者さんがリハビリを頑張って元気になって帰っていく姿を見ることができるのがとても嬉しく、やりがいになっています。

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?
リハビリをしながら元気になっていく患者さんを近くで見られる事、笑顔をみた時や、「ありがとう」という言葉を頂いた時、この仕事についてよかったなと思います

看護師として「こうなりたい」というビジョンを教えてください。
患者さんの思いに寄り添った看護ができる優しい看護師になりたいと思っています。一人ひとりの想いを傾聴し、患者さんのニーズにあった看護を提供していけるよう頑張りたいです


リハビリテーション科勤務
看護師 戸田中央看護専門学校出身